草加市弓道連盟ホームページへようこそ!

2017年

10月

29日

第31回戸田市市民体育祭弓道大会

10月29日(日)戸田市スポーツセンター弓道場にて第31回戸田市市民体育祭弓道大会が行われました。
台風22号が関東地方を直撃し、朝から荒れ模様の天候となりましたが、そんな中、県南地区から計83名が参加して熱戦が繰り広げられ、一手坐射三回計6射の競技の結果、5中者4名による競射を制した重藤選手(川口)が優勝。細井選手(戸田)が準優勝、中村選手(越谷)が第三位となりました。
おめでとうございます!
当連盟からは9名が参加し、鋒城選手が7位、吉越選手が8位に入賞しました。
さて通常、射会は「立射」「四矢坐射」「一手坐射+四矢の組み合わせ」等で行われることが多いのですが、この大会は終始一手坐射にて行われます。
このため普段の大会の、どこか賑やかな雰囲気とは異なって、まるで審査のような(?)、静かで独特の緊張感あふれる大会でありました。
戸田市弓道連盟大竹会長の「大会は、中たっても中たらなくても、それぞれ課題というものが見えてきます」というお言葉がとても印象的でした。
また、Googleスプレッドシートを活用した進行速報(各自スマホで閲覧可)に加え、控え室には射場の映像がプロジェクターで投影されるなど、新しい技術を駆使した進行にもとても印象深かったです。
事前の準備そして悪天候のなかでの招集・進行・看的など、整然と運営して頂いた戸田市弓道連盟の皆様、お陰様でたいへん楽しい一日となりました。本当にありがとうございました(小谷)

2017年

10月

22日

川口キューポラ弓道大会

左:鋒城選手 右:中村選手
左:鋒城選手 右:中村選手

10/22(日)、川口青木公園弓道場にて川口キューポラ弓道大会が開催されました。

 

この日は、台風21号が日本列島へ接近しているというまさかのタイミングで、朝から土砂降りという悪天候。にも関わらず近隣市域からは約140名にも及ぶ参加があり、また、今回の大会は第20回大会という記念の年で、例年より奮発されたという商品を狙ってか(?)、豪雨に負けない熱戦が繰り広げられました。

 

この大会は、一手による「射詰の部」、四矢による「射込の部」そして、3人1組6射による「団体の部」の3部構成で行われます。

 

今回の団体の部は4中でのボーダーラインが定められており厳しい戦いの中、全チームのトリを飾る川口Fチームがそれまでの最多5中で優勝を決め、会場は大いに盛り上がりを見せました!!

 

当連盟からも12名が参加し、

射詰の部で鋒城選手が優勝、中村(賢)選手が3位入賞

射込の部で鋒城選手が3位、清水選手が10位

と奮闘を見せました。

 

希に見る悪天候の中、大会の進行や会場の設営など、細やかなお気遣いをいただいた川口市弓道連盟の皆様、どうもありがとうございました。

2017年

10月

09日

草加市スポーツフェスティバル

10/9(祝)体育の日、草加市スポーツフェスティバルが行われました。

 

スポーツフェスティバルとは、幅広い市民の方々が、運動やスポーツ・レクリエーションに親しみ関心を持ちながら体験することで、スポーツの素晴らしさを認識していただく、草加市・草加市体育協会主催の企画です。

 

こちらの一つとして、弓道体験教室が開かれ、我々弓道連盟もお手伝いをさせて頂きました。

 

当日は秋晴れ!!むしろ夏に戻った?と思える程の良い天気。のべ190人近い多くの方にお越しいただき、大変な賑わいを見せました。

弓道は敷居が高いと感じられるようですが、こういったイベントを通して弓道に触れ、少しでも身近に感じていただけたなら何よりです。

 

一般の方向けの弓道体験イベントはこの他に、来年二月〜三月頃に武道まつりが開催される予定となっております。

 

今回お越しいただけなかった方、ぜひ武道まつりにご参加いただければと思います。

普段の稽古も見学が可能ですので、興味のある方はぜひ気兼ねなく道場にお越しください。

(鋒城)

2017年

9月

03日

第55回埼玉県勤労者弓道選手権大会

9/3(日)、埼玉県立武道館にて第55回埼玉県勤労者弓道選手権大会が行われ、当連盟からは3チーム9名が参加しました。

 

久しぶりの快晴で、30度の暑さの中、3人立1チーム・総勢89チームによる団体戦が繰り広げられました。

 

決勝は予選上位32チームによるトーナメント、両者一歩も引かぬ熱戦を制した久喜Eが優勝となりました。

 

また、わが連盟は、団体で草加Aチームが予選通過しましたが、惜しくも1回戦にて敗退、しかし個人戦では久保田選手が9位に入賞となりました。

詳しい結果につきましては埼玉県弓道連盟のホームページをご覧ください。

http://www.saikyuren.jp/29/taikai/H290903K.pdf

 

これから秋のシーズンにかけて弓道は大会が目白押しとなりますので、我々も負けじと気合を入れて稽古に取り組み入賞を目指します。(鋒城)

 

 

2017年

8月

07日

第36回 蕨 機まつり弓道大会

8月6日(日)、蕨市民体育館弓道場にて第36回わらび機(はた)まつり弓道大会が開催されました。

かつて綿織物業の先覚者、高橋新五郎が文政9年(1826年)7月7日に夢のお告げにより[青縞]を織り始めて以来、蕨の綿織物産業は隆盛を極め、全国に知れ渡ることとなりました。蕨を代表する夏祭り[機まつり]はこれを記念して始まった伝統ある祭りです。

 

[機まつり弓道大会]はこの祭を冠した弓道大会で、埼玉県弓道連盟県南支部で開催される冠射会の中で最も歴史のある弓道大会ですが、昨年は市民体育館の耐震改修工事に伴い開催が見送られましたので、約2年ぶりの開催となります。

 

 

大会は県内外から集まった120名により、称号者の部、四・五段の部、三段以下の部の3部に分かれ、一手立射1回、四矢立射1回の計6射による予選と、予選通過者各8名によるトーナメント方式の決勝戦が行われました。

 

この日は朝から大変な暑さとなりましたが、そんな中で行われた熱戦の結果、称号者の部では軽込選手(岩槻)、四・五段の部では飯田選手(越谷)、三段以下の部では志賀選手(川口)がそれぞれ優勝されました。おめでとうございます!

 

当連盟からは7名が参加し、四・五段の部で中村(比)選手が3位入賞でした。

 

試合後に開催された懇親会には蕨市長も列席され、蕨弓連の皆様お手製の料理により大いに盛り上がりました。大会運営そして朝からお料理の準備を行って頂いた蕨市弓道連盟の皆様、本当にありがとうございました!(小谷)

【余談1】THE ALFEEのギタリスト高見沢俊彦氏は蕨出身だそうですびっくり。

【余談2】高見沢氏は蕨市マスコット[エンジェルわらぶー]の名付け親だそうですびっくり。

 

2017年

7月

17日

県南支部選手権大会

 

7/17(祝)、大宮公園弓道場にて、平成29年度県南支部選手権大会が行われました。

 

この日は朝方、雷やゲリラ豪雨に見舞われ、天候が心配されましたが、皆さんの日頃の行いのおかげか、競技中は日焼けするくらいの太陽がお目見えしておりました。

 

総参加者88名による競技の結果、木本選手(蕨)が単独7中で優勝されました。

おめでとうございます!

 

わが草加からは12名が参加し、10位までの入賞を争う競射にうち5名が残る奮闘を見せ、6位酒井選手、9位豊田選手、10位大川選手が入賞となりました。

 

この選手権大会と、6月に行われた優勝杯戦の記録を以て、9月に行われる県民総合体育大会の選手が選出されます。大会が続いてややお疲れモードではありますが(...私だけ?)、夏の間も気を緩めず稽古に励みたいと思います。(鋒城)

 

※写真提供 青木様

2017年

7月

10日

テレビ取材

ケーブルテレビ(J:COM)の番組取材を受けました。

「ジモスポ埼玉東」というスポーツ番組の取材です。

 

なにしろ[テレビ取材]なんて初めての経験です。取材開始前から道場内は何だかソワソワ落ち着きません。的も新的に交換して撮影に備えます。

 

午後2時、番組スタッフ登場。

本物のTVカメラを前に、会員一同、緊張度MAXであります。

 

そして打ち合わせの後、いよいよ撮影開始となりました。

「いつもどおりの練習風景を!」というオーダーでしたが、今日の道場はなぜか皆さんミョーに物静かで真面目です(普段はもっと賑やかなのですが???)。普段しょーもない冗談ばかり飛ばしている○○さんも、笑い声の絶えない○○さんも、みーんな静か。まるで別人です。

 

会員インタビュー等も交え、とにもかくにも撮影は無事に終了。

たいへん貴重な経験をさせて頂きました。

暑い中、どうもありがとうございました。

そして撮影に協力頂いた会員の皆様、誠におつかれさまでした!

 

番組をきっかけに、1人でも多くの方に弓道に興味を持って頂けたら、こんなに嬉しいことはありません。

 

番組放送は7/16(日)~31(月)

ぜひ見てください!!

詳しい放送スケジュールはJ:COMホームページに掲載されます。

 

2017年

7月

02日

第29回埼玉県弓道遠的選手権大会

7月2日(日)、県立武道館にて第29回埼玉県弓道遠的選手権大会が行われました。

遠的としてはもってこいな風のなさ、しかしこの日はそれ以上の熱気・湿気と戦いながらの大会となりました。

 

競技は女子四段以下、女子五段以上、男子四段以下、男子五段以上の四部門で行われましたが、中でも各部門を10射皆中、9中で制した4名での選手権賞をかけた争いは見応え抜群となりました。

 

わが連盟からは3名が参加し、女子四段以下の部で日向選手が8中で2位に入賞となりました。

(その他詳細な結果につきましては埼玉県弓道連盟ホームページをご参照ください。)

 

さて気づけば7月に突入です。暑さと日射しと汗と戦いながら弓を引く時期に入りますが、今後、草加市長杯戦、県南支部選手権大会と大会が控えておりますので、中だるみせず気を引き締めて臨みたいと思います。でも水分補給はしっかりと...。(鋒城)

2017年

6月

05日

第10回 川口遠的大会

6月4日(日)、川口市戸塚スポーツセンター弓道場にて第10回川口遠的大会が開催されました。
川口市弓道連盟 坂本会長による矢渡しに続いて、参加77名により四矢立射3回の計12射(的中制)で競技が行われました。
からりとした晴天に恵まれ、風はさわやかなこの日、60メートル先の的に向かって矢を放つ開放感もまたひとしおです。
競技の結果、彩弓会の小野選手が12射皆中という素晴らしい成績で優勝。納射でも堂々とした射で皆中され、見事に大会を締め括って頂きました。第2位は木内選手(吉川)、第3位は中村選手(越谷)です。おめでとうございます!!
わが連盟からは5人が参加し、残念ながら入賞はならずでしたが、来週には県南支部の優勝杯決定戦、女子部の遠的大会が控え、更に来月は県の遠的大会など、まだまた試合は目白押しです。自分の射を悔いなくできるよう、暑さに負けず頑張りたいと思います。
陽射し降り注ぐ中、運営いただいた川口市弓道連盟の皆様、ありがとうございました。(鋒城)

2017年

5月

21日

埼玉県選手権大会

本日5/21(日)埼玉県立武道館にて埼玉県選手権大会が開催され、参段以下の部で当連盟の小野寺選手が第二位に輝きました。この結果、小野寺選手は6/18(日)宇都宮市で開催される第60回三県選抜弓道大会への出場が決定しました。おめでとうございます!!


過去記事(クリックで内容表示。ホームボタンで戻ります)

2017年

7月

10日

テレビ取材

続きを読む

2017年

5月

21日

埼玉県選手権大会

続きを読む

2017年

1月

01日

謹賀新年

続きを読む

2016年

12月

25日

道場大掃除

続きを読む

2016年

12月

23日

納射会

続きを読む

2016年

12月

11日

県南支部納射会

続きを読む

2016年

8月

23日

新アイテム登場!

続きを読む

2016年

7月

19日

県南支部優勝杯戦

続きを読む

2015年

12月

23日

納射会

続きを読む

2015年

12月

20日

年末恒例

続きを読む

2015年

12月

13日

県南支部納射会

続きを読む

2015年

9月

13日

月例射会(9月)

続きを読む

2015年

7月

20日

三県選抜大会速報

続きを読む

2015年

7月

05日

月例射会(7月)

続きを読む

2015年

6月

29日

切れ弦 × 扇風機

続きを読む

2015年

6月

07日

月例射会(6月)

続きを読む

2015年

5月

03日

月例射会(5月)

続きを読む

2015年

4月

12日

月例射会(4月)

続きを読む

2015年

3月

29日

武輝神社奉納射会

続きを読む

2015年

3月

08日

月例射会(3月)

続きを読む

2015年

3月

02日

武道まつり

続きを読む